ワキ毛の自己処理の悩み

ワキの毛を自分で処理しています。毛抜きだと毛が濃くなってしまうとか、カミソリだと肌を傷つけてしまい好ましくないなど聞くので、処理する時には電動シェーバーを使っています。ワキ毛の処理に関しては、悩みが三点ほどあります。
一点目は、しょっちゅうシェービングをしなければ行けない点です。定期的に、というよりは毛が気になった時に剃るようにしていますが、その頻度がすごく多く感じるのです。

「この前お手入れした気がするのに、もうこんなに生えてきている・・・」と思ってしまいます。夏場などは特に、少しでも毛が生えてくるとワキのにおいの原因になるので、処理の回数を増やさねばならず、とても面倒です。

また、寒い冬などは、服を脱いでキャミソールになって体を冷やしながらシェービングをするのも苦痛です。電動シェーバーだと、肌の表面からしか毛を除去できないですし、肌ギリギリも怖くて刃をあてられないので、仕方のないことかもしれませんが。
二点目は、利き手の問題で左右の仕上がりに違いが出てしまう点です。私は右利きなので、右手を使って処理する左ワキは比較的剃りやすいです。

ワキ毛のほぼ全体を、できるかぎり根本ギリギリから剃ることができるのですが、左手を使う右ワキの場合は同じようにはいかないことが多いです。毎回鏡を見ながらやっていますが、どうしても仕上がりに差が出てきてしまいます。
三点目は、いくら一生懸命剃っても、結局黒いポツポツが見える状態にしか仕上がらないことです。これが一番嫌な点です。見た目が悪く、結局人前でワキをさらせるレベルにはなりません。

シェーバーを使っている以上、ワキ毛を根本から除去することは不可能なので無理な願いですが、手間をかけて剃っても完全にキレイにできないというのはなかなかストレスがたまります。
今は妊娠出産により脱毛に通えない状況ですが、ワキの毛処理に関して以上のような悩みを持っているので、脱毛に通えるようになったら施術をしてもらいお手入れを楽にしたいです。その時のために母がこんなサイト【脱毛東大阪市】を教えてくれました!

できたら近いところで通いたいので、このサイトえを参考に東大阪市の脱毛サロンを選ぼうと思ってます。

ノースリーブで風を感じたい

わきの下を脱毛したいです。

自分の結婚式の3日前に、顔そりと一緒にわきの下も剃ってもらいました。肌が落ち着くため、式直前より少し前の方が良いと言われたため3日前。

私は式当日にやってほしいくらいに思っていました。

ムダ毛が濃いので大事なことがある日は、当日の朝に顔そりをしていたので。

 

処理してもらった後のことです。せっかくプロの人に剃ってもらったので、自分では式当日になってもムダ毛の処理はしませんでした。わきの下もです。

自分で選んだウェディングドレスは、腕を上げるとわきの下がバッチリ見える、肩には生地がない胸からのデザインです。

わきの下も処理してもらったので、堂々と腕を上げられるはずですが、3日前に処理してもらったことに不安だった私は、なるべく腕をわきの下から上げないようにしなければなりません。

 

いざ式当日の写真撮影のときです。式が始まるずいぶん前に建物の外でやってくれました。

何枚か好調に撮った後、手をこうして広げて~とカメラ屋さんからのリクエストが。嫌だったけど、ま、遠くから写すんだし剃ってもらったから毛は見えないよね…

と言われた通り両腕を広げました。わきの下を思いっきり出すって初めての経験で、気持ち良かったです。

外だったので風が吹いてなんともさわやかな感じです。なんで今までノースリーブ着なかったんだろう…とちょっと後悔。

無事に式の前に撮影が終わりました。

 

結婚生活にもやや慣れたころに、出来上がった分厚い一冊のアルバム。

ワクワクしながら見ていると、一枚私の目に驚きの写真が飛び込んできました。なんと、両手を広げた私のわきの下がうっすらと黒いんです。

生えてる~とまではいきませんが、確かに脇毛って感じで。もう恥ずかしい思いでいっぱいになりました。アルバムはその衝撃の写真一枚だけ外して、今でも空白のままです。

 

他に友人が撮ってくれたお気に入りの写真を差し替えても良かったのですが、

アルバムとは写真のサイズが違ったので不自然です。問題のその写真はすぐに捨ててしまいました。今思うと、剃るのではなく脱毛しておけばよかったです。

ノースリーブを着て腕も出したいので、わきの下は脱毛して思いっきり腕を広げ、また風を感じたいです。

今度このサイト(※脱毛高知)で見つけたクリニックで、レーザー脱毛をするつもりです。

いつかは娘に託す真珠

私の今までの人生で一番大きな買い物は真珠のネックレスとピアスのセットです。
買ったのは23歳のときで、価格は40万円弱でした。

22歳で看護師として社会人になり、始めての冬のボーナスの使い道をあれこれ考えていました。友達には両親にプレゼントを買うという人が多く、私も両親に何が欲しいか聞いていました。
今までのお礼の気持ちを込めてマッサージチェアか旅行をプレゼントしたかったのですが、努力して稼いだお金なのだから自分の記念になるものを買いなさいといわれました。

そう言われてから何が欲しいのか自分で考えました。アクセサリーやバッグなどが思い浮かびましたが、アクセサリーは年齢によって使えなくなることが考えられます。また、バッグは消耗品なので記念品にはならないと思いました。
時計も候補に入りましたが一生使えるような高級なものは予算オーバーでした。

迷った末に見つけたのが真珠のネックレスでした。真珠なら年を取っても使うことができ、大人として持っていないと恥ずかしいアイテムだと思いました。ネットや雑誌で種類や買い方を調べてからデパートに買いに行きました。私が目をつけたのはアコヤ真珠でピンクを帯びた優しい輝きに魅了されました。

実際にお店で試着してみると、ひんやりとした感触とずっしりとした重みに背筋が伸びるような気がしました。鏡で見ると23歳の自分には不釣合いな気がしましたが、大人になったような気分で満足でした。いろいろなサイズを試着して長く使えそうな7.5mm、42センチの花珠を購入しました。少し長すぎるように感じましたが、販売員の人が年を取っても使えるからと進めてくれました。両親にもいい選択だと褒めてもらうことができました。

それ以来、結婚式などのフォーマルなイベントには必ず真珠のネックレスのセットを着用しています。イミテーションのパールのアクセサリーを着けている人が多いなか、本物ならではの内側から発光するような輝きは私に自信を与えてくれます。

36歳になった今では違和感なく使いこなすことができ、やっと自分自身が真珠のネックレスに追いついたように感じます。大人になった記念として買ったアクセサリーを丁寧にケアしていつまでも愛でてあげたいです。そしていつか娘に託すことが夢です。

娘も看護師になって私と同じ道を歩んでいます。今は勤め先の病院を変えようか迷っているみたいです。私もこのサイト(看護ルー)で色々調べて、娘のためになればな~なんて思っています。

脱毛豆知識教えちゃいます

徳島在住の今井ちゃんです(‘ω’)ノ脱毛についてちょっと人より詳しいので、脱毛に行こうか迷っている方のために↓

脱毛サロンに通い出す理由として多いのが、普段の自己処理脱毛のケアが煩わしいというものです。むだ毛は大体3~4日ほどで、肌表面にぷつぷつと、突起のように生え出してきます。

特にわきやビキニラインは毛も太くて、遠目でも非常に分かりやすいです。毛抜きで脱毛する人は、何とか引っ張り出して処理をしますが、除毛をしている方は、ある程度むだ毛が伸びないと処理する事も出来ません。

また、毛抜きで無理やり引っ張ると毛穴が広がってしまいます。毛穴が広がると、老廃物が蓄積しやすく、黒ずみが出来てしまいます。黒ずみを解消させる事は困難で、かなり高額なエステメニューをこなさなければ解消できません。

脱毛サロンでは、レーザーや光線を当ててむだ毛を除去し、日数が経過すると、肌細胞によって押し出され、そのまま自然に毛が抜け落ちる為、毛穴を広がらずに、黒いぶつぶつのような色素沈着もありません

。自己処理脱毛は、そのケアの為に時間を割かなければなりませんし、割と、処理をしなければならない頻度が多い為、正直煩わしい作業になります。それでいて、全くと言っていいほどメリットが無いので、脱毛サロンでケアをする事を強くお勧めします。

脱毛サロンへ行くお金が無いという方ですが、下手に自己処理することにより、黒ずみのような皮膚のトラブルを招く事もありますし、これらを解消させる為の余分な費用がかかってくることと、無理な姿勢で処理することにより体の筋を傷めてしまうことも多いです。長い目で見ると脱毛サロンは決して高いとは言えません。